社員インタビューStaff Interview

プロジェクトマネージャーM.T. 中途入社

今までのキャリア

インターネット黎明期の学生時代に大手企業でPCの開発アルバイトに従事したことをきっかけにシステムの世界にのめり込みました。
その後 TV 情報誌編集プロダクションにて自社サイト運営、番組表系システムの構築などを経験し、2002 年にシステム開発会社を創業。
2013 年頃からセンティリオンシステムの案件に数多く携わるようになり、EC サイト、マガジンサイト、メルマガシステム開発などを担当してきました。
2018 年からセンティリオンシステム取締役に就任し、現在は開発事業を担当しています。

センティリオンシステムに入社した理由

弊社代表の山中が大学時代の同期、しかも同業ということで、入社以前からセンティリオンシステムの案件をいろいろと担当し、社員の方々と一緒に仕事をこなしてきました。
「会社を大きくしたいから本格的に一緒にやろうぜと」と山中から話を受け、社内的にも求められているポジションであると感じたためにセンティリオンシステムに参画することにしました。
実務では主にPM/PL職を担当し、設計、進行管理などを行っています。

センティリオンシステムの魅力

組織がフラットで誰とでも忌憚なく意見を交換できる環境が魅力だと思います。私も役員という肩書きですが、社員と隣り同士のデスクで仕事をし、同じ案件に入り、日々指導や意見交換をしています。
また、会社全体が新しい技術を常に取り入れようとする方向で動いているのも魅力ですね。自分のプロジェクトでも、お客様にどんどん新技術を提案し、採用されています。

これからチャレンジしたいこと

自分の役員としてのミッションは社内環境の整備と体制づくりを通してより働きやすい職場を作り、会社の拡大に貢献することです。
代表と社員のコミュニケーションの架け橋になったり、PMが少ない現状では自分が案件に入りお客様対応を受け持ったり、将来的に会社を担う人材を育成したり・・・大きなチャレンジというよりは、自分の今までの経験を活かした積み重ねで会社の拡大を支えていきたい、という気持ちが強いですね。
将来的にはこの活動を通じて、業界全体の発展に貢献できれば嬉しいなと思います。

この求人にエントリーする

エンジニアK.Y. 中途入社

今までのキャリア

IT業界での最初の会社はデータセンタ運用の会社でした。4年在籍し、「作業チェックシート印刷」や「データ媒体の入出庫」などを担当していました。
単純作業が多かったということもあり、データセンタ運用・保守の仕事に技術的な面白味を感じることができず、将来性にも不安を感じていました。
大学時代にJavaでの開発を専門に勉強していたので、仕事としてシステム開発に取り組みたい気持ちが強くなり、オープン系SESの会社に転職。
様々な常駐先でJavaや.netのシステム開発、運用業務を9年間担当しました。その後、センティリオンシステムに入社しました。

センティリオンシステムに入社した理由

外部に常駐するのではなく受託で仕事をできることに魅力を感じ、入社を決めました。
SESでは自分の与えられた範囲を短い納期で正確に実装することが求められ、一部のスキルには強くなりますが、どうしても「作業」を担当しているだけという思いが強くなります。
センティリオンシステムではほぼ全ての案件が受託開発のため、顧客との交渉や要件定義、設計から開発まで広いレイヤーで仕事を担当することでき、やりがいを持って仕事ができる環境・自分自身が成長できる環境があると感じ、入社しました。

センティリオンシステムの魅力

若手・ベテランにかかわらず、裁量のある仕事を任せてもらえます。
大手では良くも悪くも作業分担が決まっているので、サービス全体を作っている感じがしないことが多々あります。とくにSESでは「システム設計」や「Javaのバックエンド実装」など局所的なスキルしか求められないことが多く、広いレイヤーの仕事を担当するのは難しいです。
センティリオンシステムでは、社長の「まかせた」という号令のもと、みずから「提案」や「プロジェクト管理」、「システムアーキテクチャ」を考え、その通りに仕事をすることができます。
上司からのフォローはありますが最終的な判断は「自分」であり、裁量のある仕事をまかせてもらえることが魅力です。

これからチャレンジしたいこと

センティリオンシステムがあらたに取り組み始めているGoogle事業にもっとチャレンジしていきたいですね。
今までは長い付き合いのあるお客様のシステムを、よりよくするための開発を担当していましたが、新規事業であるGCPのプロダクトを利用した開発にとても成長性を感じています。すでに私も、2019年にGCPを利用した言語解析と機械学習のインフラ構築プロジェクトに参加したのですが、Google・お客様・協力ベンダーに大きく刺激を受けました。
今後はGCPや各種Googleプロダクトを活用したアーキテクトを目指し、会社をリードしていきたいです。

この求人にエントリーする

エンジニアH.K. 中途入社

今までのキャリア

大学卒業後、製造業向け人材派遣会社に正社員で入社。大手自動車メーカーの設計部署にて自動車部品の設計や製図を担当していました。正直、車業界に興味がなかったということと、派遣ではなく自社で責任と裁量を持った仕事をしたいと思い、転職を決意しました。
日本だけではなくグローバルで通用するスキルを身につけ、手に職をつけたいと考え、当時から将来性を感じていたIT業界に転職することを決めました。元々、大学時代にC言語を触った経験はあったのですが、即戦力としてIT企業に入社できるよう夜間プログラミングスクールに通い、転職の準備をしていました。
準備の甲斐もあり、2社目でITベンチャーに転職。3ヶ月の社内研修を2週間で終わらせ、PHPでのWebサービス実装を担当していました。
その後、センティリオンシステムに入社し、PHPでの実装・テストの他、設計やディレクター業務にもチャレンジ中です。

センティリオンシステムに入社した理由

前職の給与面での不満や経営状況への不安を友人に相談したところ、センティリオンシステムを紹介されました。
スキルが高く人柄も良い社員が多いこと、Googleからの紹介案件を請け負っており経営基盤が安定していること、資格取得時の特別手当支給などスキルアップを応援してくれる環境に魅力を感じ、入社を決めました。

センティリオンシステムの魅力

意欲次第で色々な仕事にチャレンジできることが魅力だと思います。
未経験でも「やりたい」と手を挙げれば任せてもらえる環境があります。また、つまずいた時はWeb開発の知見が深い頼れる先輩社員が多くいるので、相談しながら仕事を進めることができます。忙しくても親身になって相談に乗ってくれる方が多いので、安心してチャレンジできる土壌があります。
また、GCP資格取得のサポートがあることも魅力的ですね。Google Cloud 認定パートナーとして、今後もGCPを活用した案件が増えることが見込まれるため、資格取得時には特別手当が支給されたり、資格取得に向けたGoogle主催セミナーの案内などをしてくれます。
資格取得は自分自身のキャリアアップにもつながるので、とてもありがたいです。

これからチャレンジしたいこと

今まではWebシステムの案件に携わることが多かったのですが、スマートフォンアプリ開発にもチャレンジしてみたいです。
また、GCPを利用したサービス開発にも携わってみたいですね。今後、社会全体のクラウド化が進む中で、クラウド環境での開発スキルは必ず自分のキャリアアップにつながると考えています。
将来的には、会社の顔としてお客様との要件定義や上流工程を担当するPMを目指していきたいと思っています。

この求人にエントリーする

CONTACTお問い合わせ