部署 WEBマーケティング事業部
職種 ディレクター兼デザイナー
入社年度 2008年8月 中途入社
名前 H.M

意欲的に学べる環境がここにある

仕事内容

現在はアパレル会社を中心に3社を担当しています。クライアント先に行って、「こういうデザインでどうですか?」と反応を確認し、方向性の確認をおこなっています。

他にもコーポレートのデザインも担当しています。もともとデザイナーとして入社しましたが2013年頃からディレクターに移行し始め、2014年頃にディレクター中心になりました。
入社動機 入社以前は職業訓練校でWebデザインの勉強をしていました。その後、求人情報サイトで検索していた際に当社のことをはじめて知りました。当初はデザイナー志望でしたがデザイナーは募集しておらず、ディレクター募集だけでしたが両方できてもいいかと思って入社を決めました。選考段階の際にポートフォリオの反応が一番良かったのが印象的です。悪いところと良いところの両面を指摘してくれ、真摯に対応してくれる会社だと思いました。
この仕事で一番
苦労したこと

入社後、技術面は思ったほど苦労しませんでしたが、社会人になったのが比較的遅かったため、ヒューマンスキルや問題解決能力に課題を感じました。相手にどうやって納得してもらうか、相手の要望を汲みとって解決する能力が足りず苦労しました。

また入社時期が一番忙しい時期と重なってしまい、半年間は結構大変でした。苦労はしましたが、他のデザイナーの先輩の話を聞くともっと大変な話も聞き、私は恵まれた環境で働けていると自覚できたので頑張れました。この大変な時期を乗り越えた経験が自信に繋がっています。
やりがい

様々な業務やプロジェクトを体験できる点にやりがいを感じます。当社の場合、大きいプロジェクトに主体的に関われるので、成長はダイレクトに感じられます。また逆に自分のできていない部分も見えてくるので、成長できる良い機会になります。

例えば私が以前携わったプロジェクトに8社程度が関わっている大きい案件がありました。打ち合わせで決まる内容は少なく、人数も多いので意見集約をするのがとても大変でした。仕様決めが遅れても納期は変更されません。そのため常に「こうであろう」と先回りして作っていくこと必要がありました。当時は苦労しましたが、そのときの経験のおかげでディレクターとしての本格的なスキルも身につくことができました。
仕事で大切に
していること
「クライアントにいかに伝えるか」を意識しています。色んなリテラシーの方と接するので、「どんな方でもわかるように」「ストレスがない」資料作成、打ち合わせ進行を心がけています。まだまだでは完璧ではありませんが、これからもこだわってやっていきたいです。
応募者へ
メッセージ

「デザイナーからディレクターになる人は多いですが、システム周辺の知識が足りないせいで苦労するケースも多々あると思います。その点当社はシステムに強いメンバーが揃っているので、相談に乗ってくれますし、自分に足りない知識が明確になります。

それによって「何がわかってないのか」が見えてくるので、安心してスキルを磨くことができます。当社で勉強すれば自分の弱みを解決することができるので、お客様の相談に幅広く答えられるプレーヤーになれます。