代表メッセ―ジ

新しく・おもしろく・便利なサービスを創り提供する「ものづくり」志向

代表者_写真

独立する以前は、客先常駐のエンジニアを派遣する会社に務めていました。常駐派遣というのはスキルもクライアントのメリットも関係なく、まるで絵合わせのように「エンジニア」と名のつく人間を各現場にあてがうような仕事が常態化していました。

当然のことですが、そんな環境でクライアントの利益になる仕事はできませんし、エンジニア個人にとっても、やり甲斐や成長も得られません。自分が作っても日の目を見ないサービスもあり、このような環境に疑問を抱いていました。

また客先常駐だと新しい技術を試すことが難しく、職場環境にストレスを感じてしまいがちです。インターネットの世界では技術革新は常におこなわれているため、新しく効率的な技術は積極的に試せる環境、もっと楽しく働ける環境をつくりたいと考え、2005年に起業するに至りました。多くの人に利用されるサービスを自らつくっていきたいという想いから設立以降も当社のメインは受託開発になっております。

当社では営業だけでなくエンジニアにもクライアントとコミュニケーションをとってもらい、パートナーとしての関係性を気づいてもらうようにしています。発注元と受注元という関係ではなく、対等なパートナーとして、ときにはリスクを共有し、クライアントと一緒になって知恵を絞り、汗をかける人物である必要があります。

私は皆に仕事のやりがいを見出してほしいと考え、案件を受けたら社内で募集し、担当したい案件があれば担当できるようにしています。新しいサービスを挑戦したい人がいれば安定性を重視しつつも、積極的に受け入れる企業風土を大切にしています。ビジョンにもあるように「新しく・おもしろく・便利なサービスを創り提供する」ことを体現するためにも「ものづくり」志向を大事にしています。

現状は難しいですが、将来的には自社サービスを展開していきたいと考えています。新しくて、おもしろい技術・サービスを創造していきたいという理念に共感してくれる仲間と一緒に継続的な事業の発展と社会貢献を実現したいです。