IT企業研究所 > IT・Webコラム > Web関連の仕事をするなら取得しておきたい!Webマーケティング関連の資格6個

2017-08-22

Web関連の仕事をするなら取得しておきたい!Webマーケティング関連の資格6個

Webマーケティング関連の資格6個


Webの世界で成果を得るにはWebマーケティングの知識が欠かせません。SEO、アクセス解析、リスティング広告などの知識があれば、効果的な戦略が立てられます。

Web担当者にはマーケティングの知識が求められるので、資格を取得しておいて損はありません。Web関連の仕事をするなら取得しておきたい、Webマーケティング関連の資格を6個ご紹介します。

資格はWebの知識・技術の証明になる

雇用する側や発注する立場からすると、あなたがWebに関してどれほどの知識・技術を持っているのかが分かりません。ポートフォリオサイトで実績を示すことも大事ですが、資格があればどのレベルの知識・技術があるのかがより伝わります。

言わば資格はWebの知識・技術の証明になるもので、就職・転職活動の際、またはフリーランスが案件に募集する際に資格は非常に役立つわけです。仮に資格がそれほど重視されなくとも、資格取得を目指して勉強したことは自分の糧になるので取得して損をするということはないでしょう。

Webマーケティング関連の資格6個

Google アナリティクス個人認定資格

Google-アナリティクス個人認定資格
出典:Google アナリティクス個人認定資格(IQ)について

Googleアナリティクスに関する知識とデジタル解析の実務を認定するGoogleの公式資格です。試験の合格者には個人認定証が発行され、公開プロフィール ページにアクセスできるようになります。

受験料は無料ですが、試験を受けるにはGoogle Partnersプログラムのアカウントが必要です。試験用のプログラムとして「Google アナリティクス初級者向けコース」と「Google アナリティクス上級者向けコース」が用意されており、こちらも無料で受講できます。

Google アナリティクス初級者向けコース
Google アナリティクス上級者向けコース

Google AdWords認定資格(GAIQ)

AdWords認定資格について
出典:AdWords認定資格について

Google AdWords認定資格は、PPC広告(クリック課金型広告)「Google AdWords」の基礎知識、応用力、実務能力をGoogleが公式に認定する資格です。試験に合格すると認定資格証明書が発行され、専門性のアピールに役立ちます。

受験料は無料ですが、試験を受けるにはGoogle Partnersプログラムのアカウントが必要です。「AdWordsの基礎」「検索広告」「ディスプレイ広告」「モバイル広告」「動画広告」「ショッピング広告」の各試験で80%以上とることが合格ラインとなります。不合格だった場合は7日後に再受験できるようになるので安心してください。

Googleデジタルワークショップ

Googleデジタルワークショップ
出典:Googleデジタルワークショップ

デジタルマーケティングの知識を認定するGoogle公式のプログラムです。検索の仕組み、オンライン広告、ソーシャルメディアの活用方法などを学び、最終試験に合格すると認定証が発行されます。

Googleアカウントがあれば誰でも全て無料で受講・受験可能です。全課程を修了すればデジタルマーケティングの基礎から応用まで身につきます。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定
出典:Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定

「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」の運用に必要な知識のレベルをスコアで評価する試験で、トップレベルのスコアを取得すると名刺等に利用可能なロゴが授与されます。

試験は「ベーシック」と「アドバンス」の2種類あり、各試験とも受験料は6,648円(税抜)です。試験は1,000点のうち何点取れたかで現在のレベルが分かります。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定
出典:マーケティング・ビジネス実務検定

国際実務マーケティング協会が主催する、マーケティングに関する基礎・応用知識を証明する資格です。試験はA級、B級、C級の3つのレベルがあります。

【試験レベル / 受験料】
A級:マーケティング・戦略レベル(12,343円)
B級:マーケティング・オペレーション応用レベル(7,150円)
C級:マーケティング・オペレーション基礎レベル(5,980円)
※受験料は税抜

マーケティング・ビジネス実務検定のA級に合格すると、「IMASSA認定マーケティング実務士」の認定資格が自動的に付与されます。これはマーケティングの管理、判断業務、戦略立案、意思決定の実力があることを証明する資格です。

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定
出典:ネットマーケティング検定

株式会社サーティファイが主催する、ネットマーケティングの基礎知識・方法論の保有度を測定・証明する資格です。受験料は5,800円(税込)で、合格ラインは70%以上となっています。

問題は「インターネットマーケティングの基礎理論」から、「Webサイト理論」「検索エンジンの構造」「情報セキュリティ対策」「SEO」「インターネット広告概論」「アクセスログ解析」に沿った項目が出題されるので、総合的な知識が求められるといえるでしょう。

ネットマーケティングを体系的・網羅的に学べる資格で、学習時間の目安は15時間なので比較的短期間で取得できます。

資格は取得するのが目的ではなく、どう仕事に活かすのかが肝心

資格は取得してからが肝心で、せっかく苦労して取得しても仕事に活かさなければ意味がありません。取得した資格をどう仕事に活かすか、どう実務に役立てるかは自分しだいです。

資格の取得はゴールではなく、あくまでもステップアップのための通過点と考えましょう。

おわりに

基本的に資格の試験は有料ですが、Googleではいくつかの資格・認定を無料で行っています。

Google AdwordsやGoogleアナリティクスの知識はWebマーケティングに欠かせないので、受験を考えてみてはいかがでしょう。

人気の記事

カテゴリー

プロフィール

五反田のWebシステム開発会社センティリオンシステムが運営するメディアです。Webシステムやスマートフォンアプリの外注を検討されている方や、エンジニアとしてこの業界で働きたい方に向けて役立つ情報をお届けしていきます。