IT企業研究所 > IT・Webコラム > 在宅ワークは自己管理が必須!リモートワークで働くメリットと注意点

2017-08-22

在宅ワークは自己管理が必須!リモートワークで働くメリットと注意点

リモートワークで働くメリットと注意点


これまでは会社に通勤して仕事をするのが当たり前でしたが、インターネットの普及によってリモートワークという勤務形態も選べるようになりました。在宅で仕事ができるのは楽ですが、メリットだけでなく注意点も知っておかないと思わぬ失敗してしまいます。

リモートワークという働き方に興味がある方は、これから解説するメリットと注意点の両方をふまえて自分に合っているかよく考えてみてください。

増加するリモートワーク

リモートワークはいわゆる「在宅勤務」のことで、「テレワーク」とも呼ばれます。出社をせず自宅など会社以外の場所で仕事をするのがリモートワークの働き方です。今では、ひとつの勤務形態となっています。

海外ではリモートワークを導入している企業は多く、日本でも増加傾向にあり、主にエンジニア、プログラマ、デザイナー、クリエイター、ライターといったIT・Web系の職種で広まっています。

リモートワークで働くメリット

時間の自由度が高い

リモートワークで働く最大のメリットと言えるのが時間の自由度の高さです。通勤時間がない分、自由に使える時間も多くなります。

出社する勤務形態だと子供を保育園に送っていったり迎えに行ったりするのに苦労しますが、リモートワークなら時間の融通がききやすいのは大きなメリットです。介護のために退職せざるをえない場合でも、リモートワークなら仕事と介護を両立できます。

リフレッシュしながら仕事ができる

疲れてくると集中力が落ちてくるので、小休憩をはさみながら仕事をした方が効率が上がります。

会社だとリフレッシュにお風呂に入ったり、体を動かしたりといったことをするのが難しいですよね。しかし、リモートワークなら自分で上手に息抜きをしながら仕事ができます。

通勤時間の節約、通勤ストレスの回避

リモートワークは通勤時間を節約できること、通勤ストレスを回避できることも大きなメリットです。毎朝、満員電車で通勤するだけで疲れますし、ストレスも溜まります。

通勤の必要がないリモートワークは満員電車で余計な体力を使わずに済むので、朝から仕事に使える余力を残しておきやすいですよね。また、会社にとっても交通費の節約になるので、通勤に関しては双方にメリットがあります。

リモートワークで働く際の注意点

自己管理をしっかり行う

リモートワークは時間の自由度が高い分、自己管理が求められます。さぼろうと思えばいくらでもさぼれますが、それをしてしまうと仕事の評価にも信用にも影響してしまうでしょう。

会社だと周りの目があるのでやる気が出ない時も働くスイッチを無理やりでも入れないといけませんが、リモートワークはそれがないので強い意思を持って仕事とプライベートを切り替えなければいけません。それができないとリモートワークで働くのは難しいです。

つまり、自由に甘えてだらけてしまう人はリモートワークに向いていないと言えます。

コミュニケーションの手段を講じる

リモートワークでは対面のコミュニケーションをとる機会が少ないという課題があります。社員同士がコミュニケーションをとる時間が少なくなるため、コミュニケーションの手段を講じなければなりません。

最近は「ChatWork」や「Slack」などの便利なチャットツールが普及しているので、リモートワークでもコミュニケーションがとりやすくなっています。ビデオ通話もできるので、コミュニケーションの手段は充分整っている状況です。

チャットツールを使うにしても、会社で勤務している社員とリモートワークをしている社員の間でどうコミュニケーションをとるのかが鍵になります。リモートワーク社員がチャットツールを多用していても、会社勤務の社員が使わなければコミュニケーションの機会は減ってしまうでしょう。

どちらの勤務形態であってもチャットツールを介してお互いがコミュニケーションをとれる仕組みを作ることが大事です。

リモートワークをするなら課題を把握しておこう

リモートワークで働くことはメリットだけではありません。自己管理やコミュニケーションの面で課題があります。人によってはリモートワークが向いていない場合もあるので、課題を把握しておかなければなりません。

会社勤務と在宅勤務では環境が大きく異なるので、在宅での働き方をシミュレーションしておいた方がいいでしょう。集中力を妨げるものは仕事スペースに置かないようにするなど、円滑にリモートワークができる環境を整えることも大事です。

おわりに

高齢化社会と共働きの増加でこれからますますリモートワークが増えることが予想されます。リモートワークは介護や育児と仕事を両立させる手段となり、在宅勤務を選択する方が増えることでしょう。

今回解説したメリットと注意点をふまえ、リモートワークという働き方について考えてみてください。

人気の記事

カテゴリー

プロフィール

五反田のWebシステム開発会社センティリオンシステムが運営するメディアです。Webシステムやスマートフォンアプリの外注を検討されている方や、エンジニアとしてこの業界で働きたい方に向けて役立つ情報をお届けしていきます。