IT企業研究所 > IT・Webコラム > ライブ動画で商品を売買する「ライブコマース」の特徴と国内の主要なサービス5選

2017-10-28

ライブ動画で商品を売買する「ライブコマース」の特徴と国内の主要なサービス5選

ライブ動画で商品を売買する「ライブコマース」の特徴と国内の主要なサービス5選


Eコマースの新しい手法としてライブ動画を使ったライブコマースが広がりをみせています。動画配信がネット市場を席巻している現在、ライブコマースが注目されるのは必然と言えます。

本記事ではライブコマースの特徴を解説し、国内の主要なライブコマースを5つご紹介します。従来のECサイトとは何が違うのか?ライブコマースにはどのような利点があるのか?

これから大きく普及する可能性を秘めるライブコマースを今のうちに理解しておきましょう。

ライブコマースとは?

ライブコマース(Live Commerce)は、ネット上で配信するライブ動画(生放送)で商品を販売し、視聴者に購入してもらう仕組みです。ライブ動画の中で配信者と視聴者がやり取りしながら売買するのが大きな特徴で、従来のECサイトになかったリアルタイムな双方向のコミュニケーションを可能としています。

ライブコマースは2016年ごろから中国で流行り始めました。中国ではわずか2時間のライブ配信で3億円もの売上を記録したという例もありますし、日本でもメルカリが「メルカリチャンネル」(後ほど紹介)するなど広がりをみせています。

ライブコマースの特徴

テレビショッピングは販売側からの一方向の情報発信しかできませんが、ライブコマースは視聴者からの質問をリアルタイムで受け付け、商品やサービスに対する疑問を解決しながら販売できます。

イメージとしてはネット上で行う店頭販売のようなものです。店頭販売のように場所が制限されないため、より多くの視聴者に参加してもらえます。

ECサイトにライブ配信を組み合わせることにより、「リアルタイムでのコミュニケーション」という大きな強みが生まれました。ECサイトを見て商品を欲しいと思っても、情報を調べたり、レビューを探したりしているうちに購買意欲が下がってしまうことがあります。

ライブコマースはリアルタイムで視聴者の質問に答えたり、他の視聴者のコメントを見たりできるようにすることで、その場で商品を購入する決断を後押しします。

国内の主要なライブコマース5選

BASEライブ

BASEライブ
出典:BASEライブ

ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」が提供しているスマホアプリ「BASE」にライブ機能が加わりました。配信するには「BASEライブ 配信アプリ」が必要です。視聴者は「BASE」から視聴可能ですので、すでに使っている方は新しくアプリをインストール必要はありません。

「BASEライブ」はライブコマースの機能を備えていて、ライブ動画に質問やコメントを投稿してもらえます。音声ミュートとインカメラへの切り替え機能も搭載されています。
「BASE」で商品を販売されている方にとっては非常に嬉しい機能ですね。

メルカリチャンネル

メルカリチャンネル
出典:メルカリチャンネル

フリマアプリ「メルカリ」を運営している株式会社メルカリが新しく始めたライブコマースです。単体のサービスとしてではなく、フリマアプリ「メルカリ」の機能のひとつとして提供されています。

「メルカリチャンネル」はスマホでライブ配信できるライブフリマ機能です。基本的には通常のライブコマースと同じで、配信者に質問やコメントできます。落札を検討している人がその場で質問できるのは大きなメリットです。

Laffy(ラッフィー)

Laffy
出典:Laffy

「Laffy」は、DeNAが運営する手作りハンドメイド作家向けのライブコマースアプリです。ライブ配信で作品の公開や作品の制作過程を配信することができます。

作品の魅力をライブで伝えたり、その場でリクエストに応えたりといったことができるといった点がこれまでのECサイトにはなかったメリットです。

アクセサリーなどのハンドメイド作品を制作している方、イラストを書いている方、フィギュアを制作している方など、クリエイター向けのライブコマースとして注目されています。

Live Shop!(ライブショップ)

Live-Shop!
出典:Live Shop!

「Live Shop!」は、デジタルマーケティングを手がける株式会社Candeeが提供しているライブコマースアプリです。人気のインスタグラマーやモデルといったインフルエンサーが自身のチャンネルからライブ配信で商品を販売し、視聴者はアプリ内で購入できる仕組みになっています。

「Live Shop!」限定のオリジナルアイテム、サイン入りグッズ、番組観覧のプレミアムチケットなど、他では手に入らないアイテムを扱っています。インフルエンサーの影響力とライブコマースをうまく組み合わせたアプリです。

MimiTV

MimiTV
出典:MimiTV

「MimiTV」は、株式会社MimiTVが提供しているビューティー動画アプリです。本アプリにはライブ配信機能が備わっていて、ライブコマースとしても活用されています。メイク、コスメ、ネイルは使用感を見てから判断したいので、ライブコマースと相性がいいかもしれませんね。

ライブコマースは双方向のコミュニケーションがカギとなる

ライブコマースが従来のECサイトと大きく違うのは、配信者と視聴者が双方向にコミュニケーションをとれることです。視聴者からすると自分の質問にその場で答えてくれたり、名前を呼んでくれたりすることで、臨場感のあるコミュニケーションが体験できるという楽しみがあります。

視聴者とコミュニケーションをとり、ライブコマースならではの臨場感を体験してもらうことが成功させるカギです。双方向のコミュニケーションを可能にするライブコマースは、視聴者参加型の新しいECサイトとして広がり始めています。

ライブコマースを導入することで他のECサイトとの差別化も期待できます。

おわりに

ライブコマースの歴史はまだまだ浅く、これから大きく発展する可能性を秘めています。国内のライブコマースが増えつつありますが、それほど多くはありません。

流行する前に参入するのと流行してから参入するのとではアドバンテージが違います。自社の販売チャネルを増やすためにもライブコマースの導入を検討してみてはどうでしょうか。

人気の記事

カテゴリー

プロフィール

五反田のWebシステム開発会社センティリオンシステムが運営するメディアです。Webシステムやスマートフォンアプリの外注を検討されている方や、エンジニアとしてこの業界で働きたい方に向けて役立つ情報をお届けしていきます。