IT企業研究所 > IT・Webコラム > 便利なツールで効率を大幅にアップ!WebマーケティングをサポートしてくれるWebサービス・ツール5選

2017-09-27

便利なツールで効率を大幅にアップ!WebマーケティングをサポートしてくれるWebサービス・ツール5選


ECサイトやWebサービスを展開している企業にとってWebマーケティングは欠かせません。
Webマーケティングを効率化するために、外部のサービスやツールを利用している企業も多くあります。
これから紹介する5つのWebサービス・ツールは、いずれもWebマーケティングにかかわる作業を効果的にサポートしてくれます。
Webマーケティングの工数を削減するためにもぜひ導入を検討してみてください。

Webマーケティングを効率的に運用しよう

Webマーケティング担当者にはPDCAをうまく回して効率よく運用することが求められます。
サイトやサービスを最適化できるようにサイト分析や顧客分析を行い、収益を最大化することがWebマーケティングの役割です。

しかし、人材不足から充分なサイト分析や改善ができていない企業も多いことでしょう。
Webマーケティングを効率的に運用したくても人手が足りなくて実施できていない施策もあることかと思います。
これから紹介するWebサービスやツールは、そうした人材不足で充分なWebマーケティングができない企業をサポートする心強い味方になってくれます。

Webマーケティングをサポートしてくれる5個のWebサービス・ツール

1.Kaizen Platform

Kaizen-Platform
出典:Kaizen Platform

JavaScriptのコードを一行埋め込むだけでA/Bテストができるサービスです。
コードを埋め込んで改善案を作成してA/Bテストを行い、レポートから最善の改善案を導き出します。

このサービスのすごいところは、全国900名以上のグロースハッカーがサイトの改善案を提案してくれる点です。
グロースハッカーに要望を伝えると希望に沿った提案を集めることができ、A/Bテストで効果を測定してその提案が最適であるかを判断します。
自社にデザイナーやアナリストがいなくても、外部のグロースハッカーに案を出してもらってサイトの改善に取り組めます。

2.AIアナリスト

AIアナリスト
出典:AIアナリスト

「AIアナリスト」は、AI(人工知能)がアクセス解析を行ってくれるサービスです。
「Googleアナリティクス」に連携するだけで利用可能(タグの埋め込みは不要)で、データを元にサイトの改善案を出してくれます。

人工知能が自動で改善案を洗い出してくれるので、サイト分析にかかる工数が大幅に削減できます。
サイトが大きくなるほどサイト分析にも時間がかかるため、自動化できる部分は「AIアナリスト」に任せてしまった方が業務効率も上がります。

3.ONI Tsukkomi「鬼ツッコミ」

ONI-Tsukkomi「鬼ツッコミ」
出典:ONI Tsukkomi「鬼ツッコミ」

WebサイトやWebサービスに対するユーザーの本音を「ツッコミ」という形で収集できるサービスです。
アンケートや定量的な分析では分からない、ユーザーのリアルな声を知ることができます。

どういった点に不満を感じているのかを正直に指摘してもらうことにより、サイトやサービスの改善点を洗い出します。
収集した「ツッコミ」を分析することにより、コンバージョン率や離脱率の改善に役立てます。

このように本音でツッコんでもらうのは自社では実施しにくいため、ユーザーの偽りない本音を知りたいなら「ONI Tsukkomi」のような外部サービスを利用するといいでしょう。

4.Tayori

Tayori
出典:Tayori

「Tayori」は、サイトにお問い合わせフォーム、申し込みフォーム、チャット、FAQ、アンケートを簡単に設置できるカスタマーコミュニケーションツールです。
フォームはテンプレートから作成でき、スマートフォンでは1対1のトーク形式のフォームになります。
マーケティングにも活躍するツールで、お問い合わせやアンケートからお客さんの声を分析することができます。

5.Salesforce ExactTarget Marketing Cloud

Salesforce-ExactTarget-Marketing-Cloud
出典:Salesforce ExactTarget Marketing Cloud

アメリカに本社を置く、クラウドベースのCRM、顧客管理・営業支援ツールを提供しているセールスフォース・ドットコム社のマーケティングプラットフォームです。
メールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、顧客行動に合わせたWebコンテンツの最適化など、Webマーケティング活動を総合的にサポートしてくれます。

顧客に適したメッセージやWebコンテンツを提供することにより、コンバージョン率やクリック率を高めます。
顧客データを活用してデジタル広告を強化し、広告キャンペーンを効率よく管理できる機能も備えています。

全て自社でやろうとせず、外部サービスを上手く活用しよう

Webマーケティングには時間も手間もかかるため、全て自社でやろうとすると人手が必要となります。
マーケティング担当者が一人しかいない企業ではできることに限界があります。
Webマーケティングを効率化し成果をあげるためには、全て自社でやろうとせずに外部サービスを上手く活用しましょう。

導入には費用がかかりますが、人件費の削減になりますし、効果的なWebマーケティングができる機能を備えているので収益があがれば経費でカバーできるでしょう。
「Kaizen Platform」のように全国のグロースハッカーから改善案を出してもらえるサービスもありますので、自社だけでは難しいことまでカバーしてくれます。

おわりに

競合他社のサイトやサービスに勝つには、効率的にWebマーケティングを実施する必要があります。
今回紹介したWebマーケティングをサポートするサービスやツールを活用することにより、少ない人数でも効率よく、かつ効果的にWebマーケティングを行えるようになります。
Webマーケティングがうまくいっていないという課題を抱えている企業は、こうしたサービスやツールを使ってみてはどうでしょう。

人気の記事

カテゴリー

プロフィール

五反田のWebシステム開発会社センティリオンシステムが運営するメディアです。Webシステムやスマートフォンアプリの外注を検討されている方や、エンジニアとしてこの業界で働きたい方に向けて役立つ情報をお届けしていきます。